創業61年、岩国市・大竹市を中心に、新築木造、注文住宅と不動産を営む地域密着型工務店「東洋建設」。お客様満足度地域一番をめざして頑張っています。

〒740-0012 山口県岩国市元町4丁目4-13

営業時間

8:00〜19:00
※17:00以降は打合せ等の為、電話に出られない場合があります

お気軽にご相談下さい

0120-28-1535

「一坪」って本当は何平方メートルなの?

家や土地の広さをイメージするとき「畳2枚が一坪」として坪単位で考える方がピンとくると言う人はまだまだ多いと思います。

この「坪」と言う単位は日本独特の「尺貫法」の単位であり、昭和41年以降の法改正等により使えなくなりました。

そして『不動産の表示に関する公正競争規約』によりと不動産登記上の土地の面積や建物の床面積は平方メートルで表示することになっています。(1平方メートル未満は切り捨てることが出来る。)

一般的に「一坪は3.3平方メートル」と言いますが、これは近似値で、正確には3.305785123・・・(永遠に続く)平方メートルなのです。

【1】 坪と平方メートルの正確な換算

  • 平方メートル⇒坪 ・・・(平方メートル) × 0.3025 = (坪)
  • 坪 ⇒ 平方メートル ・・・(坪) ÷ 0.3025 = (平方メートル)


普通、不動産の面積の表示は、小数点以下2桁まで表示します。

例えば、100坪の場合

100 ÷ 0.3025 = 330.5785・・・

ですが、330.57平方メートル と表示します。

土地の謄本を見ると、たまに小数点以下の表示が無い場合があります。
これは土地が農地 (田、畑)などの場合、謄本上の面積の表示は小数点以下を切り捨てて表示する決まりになっているからです。

したがって、「一坪3.3平方メートル」と単純に考えていると、例えば100坪の時、330平方メートルではなく、実際は0.57平方メートル広いのでトラブルになることがあります。

また居住用物件を購入する場合、融資の条件や税制上の優遇措置において面積要件が定められていることが多く、全て平方メートルによります。

例えば、購入者がそれを1坪3.3平方メートルで計算して、面積要件をギリギリクリアしていると思っても、実際の契約面積は上限をオーバーしていると言うこともあります。

0コンマ数平方メートルでも超えると、適用にはならないので注意してください。

【2】 0.3025の根拠

明治時代に「度量衡」を統一するとき、曲尺(かねじゃく)を基準にして「1メートルの33分の10を1尺とする」として尺の長さが決められました。

1089を3600で割ると丁度0.3025になるので、この数字を使って平方メートルと坪の換算をするようになりなした。

目次に戻る

お問合せ・資料請求はこちら

お気軽にご相談下さい

お電話でのお問合せはこちら

0120-28-1535

営業時間:8:00〜19:00
(17時以降は打合せ等の為、電話に出られない場合があります)

施工エリア

[岩国店エリア]

  • 山口県・・・岩国市、和木町、柳井市周防大島町
  • 広島県・・・大竹市甘日市市

[松山店エリア]

  • 愛媛県・・・松山市、伊予市、東温市、松前町、砥部町

会社概要

東洋建設株式会社

代表取締役:藤本 修

経営理念はこちら

岩国店 (本社)

0120-28-1535

0827-22-1535

0827-22-1537

1040@toyo1040.jp

〒740-0012
山口県岩国市元町4丁目4-13

会社概要はこちら

松山店

0120-721-930

089-972-1938

089-973-5002

matuyama@toyo1040.jp

〒791-8034
愛媛県松山市富久町402-5

会社概要はこちら