創業66年、岩国市・大竹市・和木町で、新築木造注文住宅と不動産を営む地域密着型工務店「東洋建設」 お客様満足度地域一番を目指して頑張っています

営業時間

8:00~19:00
※17時以降は打ち合わせ等で、電話に出られない場合がございます

お気軽にお問合せください

0120-28-1535

お値打ち価格で出来る秘密

お値打ち価格でできる秘密

街

東洋建設にはお値打ち価格でできる理由があります。

 

 

目次

(1)全国ネットの
「住宅コスト研究会」に加入して、切磋琢磨

1.共同購入によるスケールメリット

住宅会社の一番の使命は、「より良い家を、より安く提供すること」です。
これが出来れば、極端な話、住宅ローンの負担を軽減できる出来るのです。

勿論、どこの会社もそのために日夜頑張っています。
でも、一社だけでは、限界があるのです。例えば、…

システムキッチンを買う時、年間10台買うのと
1000台買うのと、どちらが安いと思いますか?

当然、後者の方です

システムキッチンを地元の建材屋さんから買うのと、
直接メーカーから買うのとどちらが安いと思いますか?

もちろん後者です

それでは、システムキッチンや床材などの建材がどれ位安くなるのか?

勿論、モノにもよりますが…とにかく「ビックリするくらい安く買える」のです。
だから、当社は全国ネットの「住宅コスト研究会」に加盟しました。勿論、5万円の会費は掛かりますが、モノを1つ買えば元は取れます。

2.ノウハウの共有

この会は勉強する会ですから、全国の優秀な住宅会社の会員から家づくりの成功事例や経営のノウハウ、失敗事例等の生の貴重な情報が、ドンドン入ってきてます。

そこで、経営の効率化、モノを安く買う購買の技術、ムリ、ムダ、ムラの無い工事管理の仕方などを勉強できます。勉強熱心な会員さんばかりですから、刺激になります。

当社はこのようなノウハウを岩国店と松山店で活用できるので、1店当たり2.5万円ですから、お釣りがくるくらいメリットのある会です。
だからより良い家をより安く提供できるのです。

この会と同じようなもので、フランチャイズ(FC)というものが有りますが、どこが違うのでしょうか?

フランチャイズ(FC)については次をお読みください。

目次へ戻る

フランチャイズ(FC)とは特定の資材や技術を特定地域内で独占的に使用する権利を約束するもので全国で350位のグループがあります。

FCに入れば、教えられた通りにすれば良いので楽ですが、当社は、次の理由で加盟していません。

  1. FC加盟店は商品開発から住宅営業、チラシ作り、仕入れの仕方まで本部の指示通りにすれば良いので楽ですが、会社の自主性が失われていきます。
    したがって、FCの色々な制約が嫌になって、脱会する会社も多くあります。
  2. FCは、全国で多くの棟数を建てないとFC本部の経費が出ないので、受注しやすいようにモデルハウスの建築が加盟条件になっているのが一般的です。
    モデルハウスは備品などを含めると、最低でも3千万円から5千万円位、それに土地代(賃借料)が掛かります。モデルハウスは古くなると集客出来ないので、大体5年周期で建て替えなくてはいけません。

    これらの莫大な費用は、これから家のを建てるお客様の見積書に、分からないように忍ばせて回収していきます。
  3. それ以外に、毎月、毎棟、権利使用料(ロイヤリティー)を払わなくてはいけません。
    これは、皆さんの身近にもあり、テレビコマーシャルをしているFCの例ですが、

    ・加盟金…450万円+モデルハウス
    ・固定ロイヤリティー…30万円(毎月・定額)売れなくても払わなくてはいけない
    ・変動ロイヤリティー…約22万円…受注1棟当たりに対して、払わなければいけない

    これらの莫大な費用も、お客様の見積書に、分からないように忍ばせて回収していきます。勿論、FCに加盟することにより、商品開発をしなくてもよいので楽ですし、材料も安く入るというメリットがありますが、FCの費用が大き過ぎると思います。
    (このシステムはコンビニと同じで、お店のオーナーは忙しいばかりで、おいしいところは本部が持っていきます。)
  4. 私達がこれから20年、30年と会社を永続的に続けていく時、「東洋建設のポリシー」即ち「東洋建設のブランド」というものが大事になりますが、FCでは中途半端になります。

    例えば、FCのファミリーレストランで例えると、FC本部から送られてくる加工済みの食材をマニュアルを見て「チン!」していては、私達の思いはお客様に伝わりません。そして、お客様には…FCの料理はおいしい、まずい…とFCの評価をするだけです。
    私達が、いくらいい家を建て続けても評価が上がるのは、FCのブランドの評価が上がるだけで、東洋建設の評価には繋がりません。
    これでは、さびしいのではないでしょうか?

このようなことを総合的に考えた結果、私たちは、自主独立の道を選び、その代わり、同じ志を持つ全国の住宅会社が加入している研究会に入りました。

1ヶ月の会費5万円が如何に安いかお分かり頂けると思います。
(この会は日本でトップクラスのコンサルと会社:船井総研が主宰です。)

このように、全国の仲間と一緒になって、自分達で頭(脳)に汗をかいて、一円でもお客様の負担を少なくする家づくりに、日夜努力しています。

(3)ハウスメーカーの住宅が、高額な訳をご存知ですか?

ハウスメーカー  VS  東洋建設         

dakara1.gif

dakara2.gif

モデルハウスを建てるには、土地を買って(借りて)建物を建てて、そして高級な家具をそろえて、無人という訳にはいかないので、事務員まで置いて…。
そして5〜6年して建替えて…

よく考えてみて下さい。
モデルハウスを維持するための莫大な費用は、結局、契約して頂くお客様の見積書の中に入っているんですよ。
その上、非現実な家を見せられて…

私たちは少しでも安く家を提供させて頂くために、このような無駄な経費の掛かるモデルハウスは持たないことにしています。

dakara3.gif

dakara4.gif

dakara5.gif

直接施工により中間マージンの有無

ハウスメーカーは、下請けの工務店に工事を発注し、工務店は実際に工事をする職人さんに再び発注するのが一般的な流れです。

したがって中間マージンが2度発生し、管理も2段階になるので、工事がスムーズに進まないことがあります。
当社では、お客様との直接打ち合わせをした工事管理者が直接職人さんに発注して指示をするので、安くしかもスムーズに工事が進むので安心です。 

(4)小さな会社のメリット

当社は地元密着で小さくてもキラリと光る強い会社

当社は地元密着で、小さくても、キラリと光る、強い会社になることを目指しています。

詳しくは、トップページの(3)それでは、東洋さんはどんな考えで家づくりをしているのですか?をご覧頂きたいのですが、小さくても、キラリと光る、強い会社について、ご説明します。

小さくても…

大きな恐竜は環境の変化に対応できず、消え去りました。
これからの経営環境が、先が読めません。人類が今まで経験したことの無い少子高齢化に突入し、経済も縮小傾向です。

その中で、生き残るのは、

  1. かつてののような「大きいことは良い事だ」という幻想を捨てることです。
  2. 無駄なものを出来るだけ削ぎ落とし、スリムな組織にすること。

スリムでも、キラリと光る自主性(自立)や独自性(差別化)が無くては、お客様の見放されてしまいます。

キラリと光る…

技術力と営業力で、常に他社より半歩前を進し、地域一番のお客様満足度を追求します。

最後に、スリムでも弱くては生き残れません。

強い…

強いということは、「利益を出して潰れない会社」という事で、お客様にとって一番のアフターフォロー(安心)であり、社員にとっても一番の福利厚生です。

この他に…

建材の標準仕様化によるコストダウン

インテリアコーディネーターによって建材(床材、クロス、建具等)を厳選し、標準仕様化すれば、大量購入により仕入単価が下がり、余分な材料の使い回しができるのでロスが少なくなり、営業マンの打ち合わせ費用も削減できます。

機械化、省力化、工業化製品使用による高精度、工期短縮と人件費削減
  • 工場での木材の全自動プレカットによる生産性のアップと人件費削減ができます。
  • CPM(限界工程管理)による施工上の手待ち、手戻り、手直しなどのムリ、ムダ、ムラをカットします。
合理的営業システムによる営業経費のコストダウン
  • パソコンやキャドの活用による設計、見積りコストの削減。
  • 豪華なパンフレットや、現実離れしたモデルハウスは作りません。
  • 「後悔しない家づくり研究会」の会員会社同士の情報交換、共同研究、ノウハウの共有化による経営管理の合理化、高度化によるコストダウン。
薄利多売の営業方針

1棟分の利益率を下げて、その分低価格に よる販売棟数の増大によって利益を確保します。

お問合せ・資料請求はこちら

ホームページをご覧いただき少しでも気になったり、相談したい場合はお気軽にお問合せ下さい。お問合せ・ご相談・資料請求はお電話・メールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 家づくりをどの様にしたらいいかわからない
  • 資金計画を相談したい
  • 自分たちに最適な家づくりがわからない

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せ・資料請求はこちら

受付時間:8:00~19:00
※17時以降は打ち合わせ等により電話に出られない場合がございます